コーヒー豆や粉を再利用

期限の切れたコーヒー豆やひいた後の粉を再利用する良い方法

趣味としても人気の高い飲料のコーヒー

男女や年代を問わずに人気のある飲料といえばコーヒーが浮かぶと思いますが、コーヒーは楽しみ方も人によってさまざまでただ飲むだけだから缶コーヒーでいいよという人もいれば、インスタントコーヒーが一番だねという人もおりさらには、豆を自分で選んでしかも数種類ブレンドしてオリジナルのコーヒーに仕立てて自分で豆をひいて自分でドリップして飲まないと気が済まないマニアまで実にさまざまな方法でコーヒーをみんな楽しんでいます。
ただの飲料なのに楽しみ方がこれだけ異なる飲み物も珍しいですが、それがコーヒーという飲み物の醍醐味なのかもしれないですね。
さらに現在はコーヒー店の出店ブームで私たちが住んでいる都市の中でもあらゆるところにコーヒーショップが立ち並んでおり、それぞれのお店がこだわりを持ったコーヒーを提供していますね。
こういったブームの背景で今隠れた話題になっているのがドリップしたコーヒーの粉や古くなって味の飛んでしまったコーヒー豆をただ捨てるのではなく再利用できないだろうかといった動きが出てきています。
実際、捨てるのももったいない気もしますしゴミの削減にもなりますから再利用できるものならしたいものだという意見も多いのではないかと思います。
コーヒーの入れた後の粉は実は脱臭効果が非常に高く、乾燥してお茶袋などに入れて部屋に置くだけで脱臭剤の働きをしてくれる優れものです。
さらには市販の肥料などと混ぜておくと堆肥としても使えるそうで家庭菜園などをやっている方には良い活用方法だと思います。
このサイトでは使用後のコーヒーの粉や古くなったコーヒー豆の再利用について追及してみましょう。